ストレスでAGA促進はあり得るんじゃないかと思う

Top日記 > ストレスでAGA促進はあり得るんじゃないかと思う

ストレスが薄毛の原因はあると実感

よくストレスで血行が悪くなったりして血管が収縮して栄養が届きにくくなって抜け毛が増えるといいますよね。個人差のストレス耐性というものがありますが、実際にとてつもないストレスが一気に加わると5αリダクターゼが大量に作られるというようなものをどこがで読みました。

日々の仕事のストレスや人間関係での慢性的なストレスの場合は5αリダクターゼも増えると思いますがどちらかというと緊張による血管の劣化で頭皮まで栄養がいかないのはよくあることだと思います。

ただ私の場合、一番信頼していた人の大きな裏切りがあり、食事ができない、眠れないという日々が数ヶ月続き、その後1年間悩み続けています。今もまだ精神的に立ち直っているかというと完治はしていないように思います。一時的なうつ状態になったものの、精神的な病気にはなっていないと思いますのでそこだけが救いです。

で、ストレスの量としては、たぶん今まであるものが一気に無くなったりするストレスが加わると人間の虚無感というか空虚感というかそういうのが5αリダクターゼの増殖を促している可能性もあるかなと。私はこのストレスが起こってから薄毛に気づきましたし周囲からも言われるようになりました。
不慮の事故ではなく完全な裏切りの仕打ちが精神的に追い詰めた感じですね。かなりきつかったです。

ストレスを解消することも重要かもしれない

仕事やだなぁとかあの人は嫌いだ、というような慢性的で誰もが日常的に持っているストレスでさえ薄毛の原因になるわけですから、これは少しでも解消すべきかなと思います。また私のような大きなストレスの場合は円形脱毛症や全部抜け落ちる可能性もあるので注意したほうがいいですね。

私の場合はなぜかAGA的な薄毛が一気に始まったのでこれはこれで怖いんですが。ストレスを与えない生活をしていることで5αリダクターゼを分泌してしまう範囲内の最小限で抑えることができれば薄毛も緩和できるのかなと思います。

あとあまり考えすぎると怖くなるのでやめた方がいい

ストレスと同様に不安感も強くなっていました。不安感ってかなりきついです。これは薄毛をみたときとかも強い不安が出るので5αリダクターゼがガンガン出てるかも。怖いですねー。
だからあまりハゲ自体を気にしないで、良いと言われることをやったり試すことだけ考えたほうがいいと感じています。

薄毛見て引くとかこれほどの不安感はないですからね。ストレスは確実にAGAを促進してるだろと思ったそんな1日でした。


≪古≪M字部分の髪が簡単に抜けた ブラックシャンプーで髪がツルサラになりすぎる≫新≫

このエントリーをはてなブックマークに追加