育毛剤は半年以上継続使用が必須

Top育毛剤 > 育毛剤は半年以上継続使用が必須

つけてすぐ髪が生えそろいグングン伸びることなんてない

普通に考えてみればわかることなんですが、育毛剤や発毛促進系のスプレーを使ってみて、1ヶ月程度で髪が増えたな、なんて実感はまずないです。ミノキシジルが5%も配合された現時点で国内最強のりアップx5でもそんなことはありえないです。

なぜなら毛は生え変わるサイクルがあるから。
細い毛が生えてくるまでに、頭皮の中では実は活動しているんですよね。まず毛乳頭が活発になって栄養を受け取ってそして発毛し、日に日に髪の毛が伸びます。ここで栄養が常に行き渡っていると髪の毛は太くなっていきフサフサ感が出るのです。

しかし次に生えてくる予定の毛乳頭は眠っている休眠中なので、いくら頑張っても超スピードが毛が太く伸びて出てくることなんてないんです。だからそれまで頭皮の血行を良くて血液によって栄養素をうまく運びこむ手助けをする必要があるんです。それが育毛剤や発毛促進剤ですね。

半年くらい使ってみると発毛・育毛効果が実感できる

育毛剤、発毛促進剤には一応効果があるとされています。じゃなきゃ発売されていないでしょう。それが自分に合うかどうかが鍵を握っています。また、自分の脱毛の程度にも左右されるでしょう。それらを塗布しても防ぎきれない猛スピード、フルスロットルで抜け毛、薄毛が進行しているとしたらきついと思います。

しかし半年頭皮の環境を整えて、しっかりと栄養を与え続けると髪の毛の生え変わりが始まって、その際に栄養を得た毛乳頭が髪の毛を元気に発毛させるわけですね。継続は力なりですが、育毛剤や発毛促進剤の場合は数ヶ月使ってもどうしても体の周期である毛周期に左右されてしまうため、半年程度は使い続けるようにしたいものです。

1ヶ月毎日使っていても全然髪の毛増えねーぞ!とキレる前に、半年使ってみましょう。そもそも半年使って今使っているのが効果なかったとしたら半年間でどれだけ薄毛が進行してしまうんだ、という不安感もあると思います。その場合はAGAというひとで一度病院で診断してもらって、適切な処置をしたほうが精神的にも安心できるはずです。

ハゲごときで病院、とか言っている場合ではないんです。AGA外来があるだけ現在はかなり薄毛対策の技術とナレッジが進んでるってことですから。育毛剤半年使ってればよかった、病院行ってればよかった、と後悔しないためにしっかりとやれることをすべてやっておきたいですね。


≪古≪頭皮にニキビができ頭頂部が痒い ノコギリヤシが育毛に効く≫新≫

このエントリーをはてなブックマークに追加