ナノインパクトテラ2.0は効果あるかも

Topナノインパクト テラ2.0 > ナノインパクトテラ2.0は効果あるかも

発毛効果は個人の感覚によるものとしか言えない

使い続けて1ヶ月です。もうボトルも空に近いです。1ヶ月程度では育毛効果なんてわからないと思っていましたが、なかなか髪がしっかりしてきたように感じます。
生えたかどうかなんてそんなことは実際にはわかりません。本数を比較したりしないと無理ですから『もしかして生えた?』みたいな感覚になってしまいます。

で、実際どう感じたかというと、髪がしっかりしてきたこと、あとはなんとなく薄さを感じたM字部分にボリュームが出て薄さを隠せるようになったかなと思います。ただ髪の毛が伸びただけとも言えますが。

しかしそうだとすると、しっかりと髪の毛が太いまま伸びてきたのでは、とも考えられます。結果として髪の毛が抜けまくるやばい、というのは感じなかった1ヶ月です。

抜けても新しい髪をしっかりと育てて生やすのが重要

シャンプーはinzealシャンプーを使っていますが、これはやはりいいですね。確実にリピートします。これももう2ヶ月くらいになるのでボトル使い切る頃です。で、シャンプーのとき当然ですが髪の毛が抜け落ちていくわけです。こんな抜けて大丈夫か、だからハゲなんだよ、と思いながらシャンプーしていますが、ナノインパクトテラ2.0のようにしっかりと髪が育つ環境を作れば、髪の毛が抜けても新しい髪の毛が健康に伸びてくれるので全体を見るとハゲ進行を随分と和らげているのではと思います。

髪の毛が抜けるのは仕方ないことです。新陳代謝ですから、抜けないと逆に異常なわけです。ではハゲの何が悪いかというと、抜けた分また生えてくるサイクルが弱っていることです。これを加齢もあり難しいですが正常なサイクルに少しでも近づけることが重要です。

ナノインパクトテラ2.0" target="_blank" rel="nofollow">ナノインパクトテラ2.0はそこが上手くできているのかもしれないと感じました。しかし定価で1万円のものを毎月使い続けるのはちょっと財布が痛いですね。薬事法上効果があるとは言えないので、ある種控えめなセールスになっていますし、実際に発毛効果データが開示されているわけでもないし、買い続けるのは今のところ尻込みしている状態です。

ナノインパクトテラ2.0の次はリアップジェットを使って試してみたいと思います。これは3ヶ月は使い続けてレポートしたいです。ナノインパクトテラ2.0よりも安いですし。

ナノインパクト テラ2.0公式サイト

ナノインパクトテラ2.0
約90%が継続希望という驚異的な満足度がすごいです。先進のナノテクノロジーにより、毛穴の1/1000の大きさまで極小化されたPLGAナノ粒子。極小だからこそ、毛穴をふさぐ皮脂を突破し、毛穴全体を覆うように深く届きます。10時間にわたり分解され、内包した成分を放出し続けます。


≪古≪ボタンエキス等でM字ハゲは改善するのか リバテープ製薬のリマーユを買ってみた≫新≫

このエントリーをはてなブックマークに追加