髪の毛が最も細胞分裂が盛んな部分

Top抜け毛 > 髪の毛が最も細胞分裂が盛んな部分

抗癌剤治療で髪の毛が抜けてしまうのは細胞分裂が盛んだから

テレビで北斗晶さんの抗癌剤治療のブログ記事が紹介されていて、髪の毛が抜けてしまったということが言われていましたが、その原因が抗癌剤によるものだとのこと。これは誰もが知っているくらい有名な話ですよね。

しかし抗癌剤でなぜ髪の毛が抜けるのかなと考えたことがありませんでした。
それは、抗癌剤の効果が体にあらわれている証拠でもあるそうです。

というのも、毛母細胞の細胞分裂のスピードというのは体の中で最も活発な部分なんだそうです。そこに抗癌剤の影響がモロに出てくるのが毛母細胞ってことなんですよね。逆に言えば髪の毛が抜けてくるということは抗癌剤が体に影響を及ぼしているということです。

髪の毛は細胞分裂して伸びて抜けていく

というわけで、細胞分裂を活性化させることによって髪の毛を生やすことも可能ではあると考えられます。逆に言えば、ストレスなどが加わることで毛母細胞に影響を与えて、抜け毛が増える可能性も同時にありえるということですね。

このことからも、常に健康でストレスを減らし、運動をして成長ホルモンを大量分泌することは育毛にも良いということが何となくわかるんじゃないでしょうか。


≪古≪抜け毛が止まらねえ~! 脂漏性皮膚炎の痒みはなくなったが抜け毛が続く≫新≫

このエントリーをはてなブックマークに追加