サンスタートニックシャンプーを使ってみた

Topシャンプー > サンスタートニックシャンプーを使ってみた

頭皮、髪に与える影響はハンパない

小学校高学年の頃、友達が使っているのを見てダンディズムを感じた記憶のあるサンスターのトニックシャンプーです。見た目は変わらないですね。成分が変化しているのかどうかはわかりません。

使った時期はたしか6月くらい。もう汗もかくし皮脂は結構出ていたような時期だと思います。しかしトニックシャンプーはものすごい勢いで皮脂を除去していきます。これは本当に凄いですよ。メントール系のスカッとした感じも強烈だし、夏はやっぱこれだよなと思いました。

髪がきしむ、フケが出まくる

まず髪をすすぐときにものすごく髪の毛がギシギシになりました。これはたぶんシリコンが入っていないからだと思います。まあそれはいいとして、これだけギシギシになるということは相当の合成界面活性剤が入っているんだろうなと今思えばそう感じます。

使っていた当時はいろいろなシャンプーを試してどれが一番合っているかを検討していた段階なので、シャンプーの成分やハゲや抜け毛なんて考えもしませんでした。無知は怖ですね。

そしてタオルドライ、ドライヤーのあとはいきなりフケがでる。細かいのがパラパラと。これは皮脂を取りすぎたせいなのか、頭皮が悲鳴をあげていたのか、何なのかは専門家に診断してもらっていないので何とも言えませんが、2週間以上使い続けてようやくフケがでなくなりました。頭皮がトニックシャンプーに適応したのでしょうか。

トニックシャンプーでハゲ進行したかはわからない

正直薄毛を意識していなかったこともあり、トニックシャンプーを使って抜け毛が増えたりハゲが進行したというような実感はありませんでした。このあとにサクセスを使って、大きなストレスが加わった後に薄毛を実感しました。

なのでトニックシャンプーが薄毛を助長するかどうかはわかりません。皮脂がとにかく多くてギトギトという方は軽めに洗うなどして調整すれば使えるシャンプーかも。そこは自己責任になりますよね。


≪古≪皮脂の落とし過ぎは良くない サクセスを使ってみた≫新≫

このエントリーをはてなブックマークに追加