脂漏性皮膚炎の治療をしてから抜け毛が激減

Top脂漏性皮膚炎と抜け毛 > 脂漏性皮膚炎の治療をしてから抜け毛が激減

ほとんど髪の毛が抜けなくなった

今まではちょっとしたごとに髪の毛がポロポロと落ちていたのですが、先週から脂漏性皮膚炎の治療を飲み薬と塗り薬でするようになってから、ほとんど抜けなくなってきました。
最初初日、2日目などは抜けていたと思いますが、1週間して体が慣れてきたのでしょう。

シャンプーのとき、流すきとき、タオルドライの時と、全体的にほとんど髪の毛が抜けなくなったのでびっくりしています。

また髪の毛をかき上げる時に指で髪の毛を挟んで離すとかなり抜けていましたが、今は1本も抜けません。今までは1回めのかき上げる動作で1本2本は抜けていたし、やるたびに抜けていました。また頭を振るとポロポロとフケと髪の毛が落ちていましたが、今はどちらも落ちて行きません。

かなり毛根にまで炎症をおこしていた可能性

このように考えると脂漏性皮膚炎による脱毛が起こっていた可能性がとても高いと言えます。しかも頭皮全体から抜けていましたから、余程皮脂分泌が多く、さらには全体的に毛穴に炎症が起こっていたということがわかりました。

このまま脂漏性皮膚炎が治れば、頭皮環境も安定してくるはずなので、抜け毛が減って、髪の毛も太くなる可能性があります。今からできることは、とにかく脂漏性皮膚炎を治すこと、成長ホルモン分泌を最大化させること、育毛を継続することです。

今まで以上に頭皮の健康に気を使っていこうと思います。


≪古≪フケが出過ぎるので皮膚科に行ったら脂漏性皮膚炎だった なぜ脂漏性皮膚炎のフケと抜け毛が減ったのか≫新≫

このエントリーをはてなブックマークに追加