有酸素運動でジヒドロテストステロンが減る

Top運動 > 有酸素運動でジヒドロテストステロンが減る

有酸素運動でジヒドロテストステロンが減る

有酸素運動をすることでジヒドロテストステロンが減るとか。本当かどうかわかりませんが、もしそうだとしたら薄毛に悩んでいる方は絶対にジョギングやランニングしたほうがいいですよね。
ジヒドロテストステロンというのは、単純に言えば毛を抜け落とす作用がある酵素なんですね。これさえなければ男性型脱毛ってそんなにひどくならないわけです。

ということはジヒドロテストステロンの発生を防げば良いってことなんです。この作用はノコギリヤシのサプリメントでも効果があると言われています。私は毎日ノコギリヤシと亜鉛のサプリメントを飲んでいます。

汗でジヒドロテストステロンが出て行く?ほんとかよ

調べていくと、有酸素運動等をして、発汗によってジヒドロテストステロンが排出されるというもの。これほんとですかね。昔デトックスで汗をかいて毒素を出すってやってましたよね。ジヒドロテストステロンは毒素に分類されるかどうかは別として、発汗では毒素でないんですよ。毒素は糞尿でほぼすべて出て行くそうで、便秘の人は体内て毒を溜めてるようなものなんですね。汗かくなら便秘治して排泄しないとやばいんです。

で、ジヒドロテストステロンが発汗で出て行くのか。そもそも汗は体温調節するためのものであって、毒素を出すためのものではないですから。ジヒドロテストステロンが汗で一緒に出てくれるというのはなんとなく信じがたいです。

汗で出るかどうかは信ぴょう性薄め、しかし・・・

まあ汗で出たらみんなハゲてないですよね。夏なんかふさふさってことになる。だからこれはあまり信憑性はないと感じています。

しかし定期的な有酸素運動によってジヒドロテストステロンのベースレベルが下がるという研究結果があるそうです。筋トレよりも有酸素運動が良い、とのことです。
まあ健康にも良いので1日おきくらいで走ったりしたほうがいいみたいですね。


≪古≪リンス使わなくてもいけるぞ(薄毛対策?) 筋トレでハゲる?私は筋トレでハゲ予防します≫新≫

このエントリーをはてなブックマークに追加