ロングブレスダイエットで育毛効果がある理由

Top運動 > ロングブレスダイエットで育毛効果がある理由

ロングブレスダイエットをしたアナウンサーが毛が濃くなった

美木良介のロングブレスダイエットが一時期ものすごく流行りましたよね。呼吸法だけで痩せるというもので、これで実際に体脂肪が減るという結果がたくさん出ています。私は運動も定期的にやっていますが、体脂肪減少よりも注目したのが、ロングブレスダイエットをしたら髪の毛が生えてきた、というニュースです。

TBS・升田尚宏アナがロングブレスダイエットの効果を確かめるということで実践してみたところ、実際に髪の毛が太くなり生えてきたというのです。さらに見た目も若返ってきたとのこと。まあ体脂肪が減って顔がシャープになっていくと若返って見えますよね。

美木自身も髪の毛が増えていた

ロングブレスダイエットの創始者でもある美木さんも自分の髪の毛が増えてきたというのを実感していたそうです。最初から言ってよ、という感じですが。

なぜ髪の毛が太くなるのか

で、実際にロングブレスダイエットがどうして育毛に効果があるかというと、ある仮説が立てられるようです。
スーパースカルプ発毛センター仙台泉店・阿部正樹センター長という人があるインタビューで答えているのが、『ストレスがたまると呼吸が浅くなりさらに早くなってしまう。そして抜け毛が促進される』とのこと。ロングブレスダイエットの場合は長呼吸で力強く行うので、ストレスがかかった時の呼吸法とは真逆になっているわけです。

さらに『22時から2時の間の呼吸法が浅く早い呼吸ではなく、深い呼吸をしている時間帯で、ここで髪の毛がよく作られる』ということで、この髪の毛がよく使われる睡眠時の呼吸法にも似ているとのことです。

酸素供給量が増えるからかなと

たくさん力強く体内に酸素を取り込むことで、血管拡張もありますし、血液に酸素を送って栄養素が体内に高まるのではないかと思いました。ただ呼吸レベルで酸素を取り入れたところで本当に育毛効果があるのかは微妙ですね。

とりあえずは夜に筋トレをしてロングブレスをして成長ホルモンを高めつつ酸素供給をして、アミノ酸や亜鉛などを摂取して寝るとゴールデンタイムに髪の毛を創りだしてくれるかもしれません。


≪古≪アルギニンで育毛効果を得る ゴン中山の禿頭がフッサフサに!?≫新≫

このエントリーをはてなブックマークに追加