育毛のためリジンを飲み始めました。

Topサプリメント > 育毛のためリジンを飲み始めました。

リジンはアミノ酸で、これ単体で育毛効果がある

リジンはアミノ酸のひとつで、リジン単体での育毛効果があるとされています。しかも本来はミノキシジルの効果をさらに上げる相乗効果があるサプリメントです。普通はこれを飲む人はいないと思います。

髪精製のためのたんぱく質として働くほか抜け毛予防にもなるとか。アメリカでは一般的に知られているそうです。イギリスのバイオサイエンティフィック社では色々な脱毛症に対してリジンが発毛効果があるとして立証し、アメリカで特許まで取っています。それくらいリジンは薄毛に効果的と言われています。ただしAGAにどれだけの効果があるかはわかりません。

リジンとアルギニンは拮抗する

今毎日5gちょっと飲んでいるアルギニンは成長ホルモンの分泌を促進するアミノ酸として知られていますが、これとリジンは拮抗しているので同時に摂らないほうが良いそうです。

しかし成長ホルモン促進系のアミノ酸サプリにはアルギニンとリジンが同時に含まれています。何なんでしょう。一緒にとったらどちらも効果が期待できないように感じます。
しかしこの拮抗する働く先というのが、ヘルペスに対してだそうなんですよね。アルギニンがヘルペスを誘発しやすくなるのに対してリジンがペルペスを改善する。

逆に成長ホルモンとしての摂取であれば、アルギニンはオルニチンと一死よに飲むよりもリジンと飲んだほうがいいらしいんです。これは初耳。だからサプリでもアルギニンとリジンが同時に配合されているのですね。納得できました。

ただし肝臓および腎臓機能の低下中にリジンを飲むと毒性があるとのこと。怖いじゃないですか。どうしたらいいのか。まあ不調になったらやめればいいですかね。

今までのリジンの飲み方と今後の飲み方

今まではアルギニンと拮抗するとのことでしたので、夜10時にアルギニンを飲んで寝て、翌日の朝10時くらいにリジンを飲むようにしていました。時間をかなり開けるようにして。

しかし今夜からはアルギニンのドリンクを飲みながら亜鉛、ビタミンBとC、ノコギリヤシと一緒にリジンを加えて飲もうと思います。


≪古≪草なぎ剛の薄毛からの回復フサフサ 季節の乾燥もあるかもだけど、ほんとにフケがすごすぎる≫新≫

このエントリーをはてなブックマークに追加