江口洋介は髪フサフサすぎる

Top芸能人のフサフサ頭 > 江口洋介は髪フサフサすぎる

若い時から髪の毛に困っていない模様

江口洋介と言えばロン毛というイメージが強くて、バブルまっただ中の時は映画、ドラマ全てでサラサラの肩まで伸びたロン毛でしたよね。完全にティモテのCMに出れるくらいの髪の毛でした。
これが江口洋介の20代の髪の毛です。

30代を超えるとロン毛もさすがになくなっていますが、短髪はなくて襟足もしっかりあり、パーマをかけて後ろに流すようなヘアースタイルが多くなったような気がします。実際20代と30代でどちらでパーマをかけているのかわからないですね。もともとストパーかけていたのか、今パーマかけているのか・・・。


最近白い巨塔の再放送を見ていたのですが、丁度10年前の作品で、これがまた髪の毛の量がかなり多い。まぁ長いというのもありますが、とにかくフサフサなんですよね。たぶん36歳くらいだったと思うんですが、まったく薄毛の兆候がないんですよね。これはびっくりしました。自分が30代入って薄毛ヤバイと焦っているのにもかかわらずです。

そして最近の江口洋介はややパーマを掛けて後ろに流すスタイルで確定してようですね。髪の長さはやや変化はあるものの、大体こんな感じで髪の毛が変化ないんですよね。これすごいですよ。今46歳ですからね。こんなにいい髪の毛している人がほかにいるのかなというくらい。

あとは顔がかなり痩せているので見た目がいいですね。私も髪の毛を増やせたらこんな髪型にしたいです。たぶん40代超えてもこんな髪型ができればイケメンでい続けられると思います。


≪古≪育毛剤の効果は本当にあるのか 妻夫木聡の生え際≫新≫

このエントリーをはてなブックマークに追加